私(GOHMA)も会員登録しています!

となりの大家さん
空室対策 賃貸経営 大家 家主

HP作成など便利な機能が満載です!

2012年08月03日

おすすめ!「ゼロからはじめる建築の「インテリア」入門」


楽天ブログ「原口秀昭と原田ミカオの建築×不動産日記」

執筆されているミカオさんが、また新刊を出版されました。

本当にバイタリティあふれるお方です。。

その名も、

ゼロからはじめる建築の“インテリア”入門

です。

早速、読ませていただきました。

相変わらず、不動産関係の難しかったり、わかりにくかったりするテーマを

直筆のイラストを交えて、大変分かりやすく解説されています。

さっすが、ミカオさん!


個人的には、4章の『材料』や

7章『建具の納まり』などが

特に勉強になりました。


ミカオさんのゼロからシリーズは、

これまで(恐らく)6冊ほど読んできましたが、

どれも大変勉強になりますよ。


posted by GOHMA at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になった書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

おすすめ!「たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法 借りて増やす技術」


実に久々、おすすめ書籍紹介ですw

今回は、学生大家さんとして有名な石渡さんの新刊です。

私は直接お会いしたことはありませんが、

(と思います。お会いしていたらすみません。)

いつもいろいろと参考にさせてもらっています。

新刊はこちら!

たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法 借りて増やす技術

です。

『超』のつく初心者にはやや難しいかもしれませんが、

それ以外には、どのレベルの方々にもオススメ出来ます。

久々に大変読み応え読えのある良書だと感じました。

私はこれから2回目を読み始めたいと思います。。

posted by GOHMA at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になった書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

ヘンな間取り、中古本屋で発見!


先日、

こどものための本を探しにブックオフへ。。

何気なく店内を物色していると

『ヘンな間取り』という本を発見、

思わず購入してしまいましたww


本の内容はタイトル通り、

ありえないような間取りを集めたもの。

大抵は、実態は単なる誤植ってヤツが多いですが、

なかには、本当??

って間取りもあります。


一大家としては、

ある意味参考になりました。

そして笑えました。。


いろいろ調べてみると、この本、

これまでシリーズで3冊出ているようです。


ヘンな間取り


ヘンな間取り―大家さんもびっくり編


ヘンな間取りGOLD



今回私が入手したのは

一番最初のものですが、

機会があれば、残り2冊も

眺めてみたいと思います。。
posted by GOHMA at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になった書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

超おすすめ!「ゼロからはじめる建築の「法規」入門」


ほんと久々の書籍紹介ですw

楽天ブログ「原口秀昭と原田ミカオの建築×不動産日記」を

執筆されているミカオさんの新刊になります。


その名も、

ゼロからはじめる建築の「法規」入門
です。


私が勝手(笑)に 師とあおぐミカオさん。

またしても楽しい書籍を出版されました。

タイトルに『法規』と入っているため、

ちょっと、トッツキにくそうな感じがありますが、

まったくそんなことありません。


この本に書かれている内容は、

不動産経営業をやっていく上で必要なことばかりですし、

不動産の雑学としてもかなり面白い内容だと思います。


また、今年も秋ごろに宅建試験がありますが、

「法令上の制限」等の分野を勉強する上でも

大変参考になると思います。


とにかく一度は読んでみて下さい。

きっと私みたいにミカオさんのファンになると思います。


あっ、実際のミカオさんにお会いすると

もっとファンになると思いますが。。

posted by GOHMA at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になった書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

おすすめ!「ゼロからはじめる「S造建築」入門」


久々の書籍紹介です。

楽天ブログ「原口秀昭と原田ミカオの建築×不動産日記」を

執筆されている原口さんの新刊になります。


その名も、

ゼロからはじめる「S造建築」入門

です。

前作の「木造建築」入門が出版された時、

ミカオさんには

「早くS造も出して下さいね!」

と、何度もしつこく迫っておりましたがw

その甲斐?もあってかどうかは不明ですが、

私には、とてもタメになる書籍を出版して頂きました。


早速中身を拝見しましたが、

う〜〜〜ん、すごい!

と、正直ウナるしかありませんでした。

本当にいろいろな内容が、

それぞれとても分かりやすく、

イラストも交えて解説されてますので、

S造初心者?の方にもぜひお勧めしたいと思います。


また、私のように

S造をメインに新築PJに取り組まれている方には、

必読の本だと思います。


とにかく

ほんとにオススメの1冊です!
posted by GOHMA at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になった書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

おすすめ!「億万長者より手取り1000万円が一番幸せ」

久々に書籍紹介です。

ブログ「低位株・不動産投資で会社バイバイ、リタイアして毎日が日曜日でデイトレードブログ!」を執筆されている吉川さんの新刊になります。

その名も、

億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!―年収400万円+副収入でプチリッチになる

です。

既にいろいろな方がコメントや紹介をされているので、

私も早速読破しました。

株や不動産といったいわゆる投資ノウハウメインの本ではなく、

日本の異様に高い税率をよく理解して

増やせ収入、減らせ税金と進み、最終的に

目指せプチリッチ!という本です。

(漠然とし過ぎてすみません。)


つまり私なりに解釈しますと、、

投資をする上で、税金のことや

もっと広くとらえると会計のことは

絶対きちんと勉強するべきで、

そこが適当だといかん!

というのがひとつのメッセージだと思います。

その他にも、

何事も勉強だ! とか

自分の家計の経費、特に保険を見直そう! とか

ファイナンシャルリテラシーは必要だ! とか

いろいろなメッセージが込められていると思います。


いずれにせよ

吉川さんの考え方にはとても共感出来ましたし、

この本を読んで改めて

今や将来の自分の収入に対して

今後の税金との戦いを再認識させられました。


私も吉川さんの教えを実践して、

最後に載っている写真のように

1日も早くハワイで楽園生活が満喫できるよう

頑張りたいですね!
posted by GOHMA at 22:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 勉強になった書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

おすすめ!「ゼロからはじめる木造建築入門」


超久々の書籍紹介です。

楽天ブログ「建築士 楽天的勉強塾」も執筆されている原口さんの新刊になります。

その名も、

ゼロからはじめる「木造建築」入門

です。


こちらは前作、「ゼロからはじめる〈RC造建築〉入門」の木造版になります。

前作同様、我々素人には分かりにくい建築知識を、

とっっっっっても分かりやすく解説してもらっています。

しかも今回は、

難しい漢字表記にも「ふりがな」をふってもらっていますので、

さらに分かりやすくなりました!


この書籍は、はじめから一通り読破するのも良いですが、

参考書的な、もしくは辞書的な使い方も有用だと思います。


私はご存知の通り、

現在S造の建築に携わっておりますが、

そこでも使える情報が満載でした。


特に勉強になったのは、次の章(項)になります。

・高さ寸法
 →食卓など様々なモノの一般的寸法が記載されています

・基礎の処理
 →木造でも重要な基礎部分の知識が満載です。

・間柱(まばしら)
 →部屋間の堺に入れる柱についてです。

・外装板
 →サイディング等の外壁素材について記載されています

・タイル

・断熱材・吸音材

・石膏ボード


この他にも、情報満載、イラスト満載で、

多くの建築知識が、かなり分かりやすく書かれています。


さすが原口さん!

私には期待通りの一冊でした。


(しつこいですが(笑))
次回はS造建築入門、宜しくお願いします。
タグ:原口秀昭
posted by GOHMA at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 勉強になった書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

建築知識12月号

久々に書籍の紹介をします。

これは、くらたくさんのブログで紹介されていて、

私も「これはいい!」と思い購入しました。

建築知識 2008年 12月号 [雑誌]


どうやら業界の月刊誌らしく、こらまでにもいろいろと役立つ情報があったようです。

しかも業界誌のわりには、専門的な長ったらしい文章が少なく、

素人にも何とか理解できる範囲で記載されています。

また写真や図が多く、とても見やすいと感じました。


それで今回はなぜ購入したかというと、、

現在取り組んでいる新築PJと同じ、重量鉄骨造の建築特集だったからです。

まだ読んでいる途中ですが、基礎杭の埋設の仕方から始まり、

内装の仕上げ工程まで、とても詳しく書かれていて、

私にとっては本当に勉強になります。

この書籍のおかげで、今後は今まで以上に詳しく、ブログを更新できると思います。。


重量鉄骨造での賃貸物件をご検討の方、一読されると勉強になると思いますよ。
posted by GOHMA at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になった書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

おすすめ!「夢をかなえるゾウ」

この本、先日お会いしたバタさんにすすめられ読みました。

ジャンルは小説になると思うんですが、

これまで数多く出版されている「成功本」の内容が、

関西弁をしゃべるゾウを通じて、おもしろおかしく解説されていくといった内容です。



不動産経営には直接関係ない本だったのと、奇妙なオープニングだったため、

正直、読み出しは「なんだこれ?」っていう感じでした。(←バタさん、すみません。)

しかし、読み進んでいくうちに不思議と引き込まれ、結局、

目標に向かってモチベーションを維持していくためのヒントとか、

どういったマインドを持つことが必要なのか、といった点でいろいろと参考になりました。



本書を読んで、今後不動産経営において成功していくために再認識させられたのは、

「自分だけが良くなればいいと思っているうちは成功しない」ということです。

どんな成功者でも、周りには多くの支援者の存在があったことも理解できたし、

何より「人のためになる」「恩返しする」的マインドが、必要だと再認識させられました。



・間取りを考える時、空室を埋めるときには、その部屋に入る人に感謝されるような企画・サービスを提供する。

・数少ない経験・スキルでも惜しみなく提供し、同じ志を持つ人の役に少しでも立てるようになる。

・家族、両親、親族、友人・知人、建築会社、管理会社、金融機関・・・ 
 関係を持てた全ての人に対する感謝を忘れず、いつか恩返しを出来るように頑張る。
 

今の自分に当てはめると、少なくてもこれらのことを実践していくことが必要だと感じました。



ちなみに、この「夢をかなえるゾウ」、100万部を突破したようです。

しかも、ドラマ化も決定したようです。

すごいですねぇ。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夢をかなえるゾウ

左のリンクで表紙イメージがわかります。ご参考まで。。

posted by GOHMA at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になった書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

おすすめ!「ゼロからはじめる〈RC造建築〉入門」

今日はおすすめ本の紹介です。

相良利 満(さらり・みつる)さんのブログで紹介されていた

ゼロからはじめる〈RC造建築〉入門

を購入しました。

これは楽天ブログ「建築士 楽天的勉強塾」も執筆されている原口さんの著書になります。


ひとことでいえば、”久々の良本”に出会ったという感じです!

私は現在、S造(重量鉄骨造)による新築PJに取り組んでいますが、

この本は、RCの構造を中心に解説しているにも関わらず、とても勉強になります。

ほんと〜〜うに、参考になります。(←あえて強調します!)

ラーメン構造やスラブといった基本的語句の意味から、

地盤や基礎、防水、建具といった、RCに限ったことではないお話まで、

とても詳しく丁寧に解説されています。

どんな構造でチャレンジするにせよ、これから新築に取り組む方には絶対必要な知識だと思いますし、

中古物件をチェックする際にも、新たな着眼点を見出せることと思います。


あまりにすごい内容なので、現在2回目の読み返し中です。

原口さん自身は、まだ面識がないんですが、いずれお会いしてみたいと思いました。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ゼロからはじめる〈RC造建築〉入門

左のリンクで表紙イメージがわかります。ご参考まで。。
posted by GOHMA at 21:39| Comment(2) | TrackBack(1) | 勉強になった書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。